こうたろうの正直しんどい日記
正直しんどく日記を書いてこうとおもっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピザ男~終わりの見えない始まり編~

今日はちょっと春の匂いが漂った、暖かい日でした


というわけで昨日、バイトで、初、



ピザ自分で作りました~!


ま、正直、下手すぎましたけど、お客様には申し訳ないすけど、


俺のピッツァ召し上がっていただきました



いやぁ、でもねぇ・・・昨日犠牲になられたピザ様は数知れず。


穴が開いたり焦がしたり


バイトの先輩には迷惑かけましたねぇ。。



これからもピザ場に入れるのだろうか??


昨日は平日でわりと空いていたのではいれたものの、


休日はむりだなぁ


まだメニュー覚えてないしね


はよ誰もいなくても作れるようがんばりますわ~



で、これでバイトの目標が達成されてしまった


目標達成したらバイトやめようかなとかおもってたんすけど、


色んな仕事してみたいから。でも、


そんな甘くはいかないもんやね


今のバイト先のキッチンの状況は人数が足りなくて、しかも後継者が

いない・・・。



やめれない!!


それに今辞めたらあんまりバイトに入ってないのに自分を育ててくれた

皆さんを裏切るような感じだし




やっべ~これ



まぁ、というわけでもう少し続けることになりそうです。
スポンサーサイト

一日って・・・

今日はバイトもなく、予定も無く、久しぶりにひきこもりました。


昨日はバイトから帰って、NANAを四時まで読んでしまったので、今

日は起きたら昼でした



なぜ家にNANAがあるかというと、、、、



それはその日のまだ太陽がでていない頃のこと。


あきぴこさんからの電話が鳴り響き、


「もうちょっとしたら昨日渡し忘れたNANA持ってくから。」



とのこと。もうろうとした意識の中時計をみると




五時(朝)



低血圧の人には拷問の処置を受けた後、すぐに眠りにつき、



その二時間後に、


ピコポーンピコポーン


という地獄の家のチャイムが鳴り、起こされました




キャバ返りのあきぴこさんのハイテンションには全く着いていけず、

なぜか、やきもしないパンと牛乳をほおばりながらNANAの7から1

4巻がつまれていくのを見守りました。


ま、そんな訳でNANAがある訳です。少女マンガオタクとかそんなも

のではありません



で、NANA全部読み終わりました



正直、マジ疲れた


漫画って一気に見るもんじゃないね


感想は・・・ヤスはかっけーね。つかこの漫画ドロドロすぎて心が痛み

ました


で、昼飯食わなきゃと思って冷蔵庫を開けると、


賞味期限切れの牛乳、普通の牛乳、日本酒、にんにく少々、

マヨネーズ、ケチャップ・・・・



冷えピタ



・・・この冷蔵庫は俺に何を作れといってるんでしょうか??



何かを買いに行く気力も無かったので、ボーっとしてたら、タロさんが

コロッケをもって登場



おぉ・・・グッドタイミング


タロさんは友達が家の鍵をもってどっかいったので帰るところが無いと

のこと。


いやぁ・・・あざっす!!



そんなこんなで、今に至ります。


晩飯まだ食ってません。何か買いに行こうか??はたまた、なにも食わ

ずに寝ようか、大量にある海苔をくってしのごうか・・・・・・





海苔だな

ピザ男

今日は久しぶりのバイトに行ってきました。


テスト休みとかでたくさん休ませてもらって、めちゃめちゃ気まずいか

なっと思ったら、なんか優しく対応してくれました



う~ん、いい人ばかりや



ほんとすいません




で、今日は、前々からやりたかった、




ピザ




を作る練習をしました。






若干あこがれていた場所だったから、最初ニヤニヤしてしまいました




これで俺もピザやけるようになるのか



そんな淡い期待を胸にピザ場へ。





ピザムズイ





生地を叩き、耳を作り、伸ばす。



この単純作業の中に隠された数々の技術は一日で習得できるものではな

かった・・・。



なめていた。。



俺が作って焼くと、ぼっこぼこに膨れ上がり、ところどころに穴があき

ます。




できあがりに、



なんじゃこりゃ!!




と叫んで、また次の生地で練習




ピザ生地10個ほど犠牲に。。




でも、うまくいけば三月ぐらいにはピザ焼きまくってんのかも




そしたら、店の玄関先でいらっしゃいませ~とかいいながらピザ焼いて

るんで、暇やったらきてやって~



ああ、ピザうまく焼けるようなりたいなぁ~

合宿in軽井沢

2月10、11、12日と、サークルの合宿に行ってきました~


俺らは冬に避暑地にいくという離れ業をやってのけました



冬の軽井沢は空気が澄んでいて、きれいでしたよ


NEC_0054.jpg


こんな感じ。


外でフットサルするには寒すぎたので体育館の中でのびのびとやったり

がちがちでやったりと、楽しみました


この合宿がおわると、先輩方が実質的には引退ということになるので、

なんだかせつないなあとか思ったりしてた訳で。。


思い出します。


あんなことや









NEC_0059.jpg




こんなことや





NEC_0045.jpg




そんなこと















NEC_0049.jpg

あっ・・・えっと・・・

思い返したらきりがない楽しい思い出ばかり




いやぁゆいさん、がーりんさんにはほんとに感謝してもしきれません





四月から新体制の俺ら一年中心のフットサル愛好会がはじまる。。




こんな風に楽しい日々が送れるようになるには、



ノムさんがゆうたさんの後を引き継ぐことが重要だと秘かに思ってます


頭だけじゃなく・・・


ざんまい

えー、テストが終わってから3日経ちましたが、俺は何してたかというと



サッカーしてました



これ以外に当てはまる言葉はないですね~。


まず、テストが終わった日、サークルの飲みがありまして、



楽しく飲んだ次の日、茨城の波崎という所へへ飛び、



合宿



メンバーonly、11人。この状態で、一日二試合25分ハーフを戦い抜き

ました




一試合目にして、筋肉が叫びだし、二試合目にして悲鳴に変わり、三試

合めにして、機能停止、四試合目にして乳酸で覆い尽くされました。





正直しんどかったけど、それはそれで楽しくて、やっぱサッカーうまく

なりたいなって思いましたね。





先輩方のうまいプレーをみて、自分の不甲斐なさを痛感し、今後に繋げ

ていけたらいいなぁ




いやぁ、にしてもみんなうまいわーキーパー賞となんとか

賞を取る人がうちのチームから二人でるくらいですから。



とりあえず、自分はフィジカルとスピードが必要ですねー。


足はぇー人とかまじついていけんし


あ、結果は5チーム中2位でした。一位までもうちょいだったのにな



全ての日程が終了した後、ほとんどの人が筋肉痛のためよちよち歩きに

なっていました


車の乗り降りですらきつかった



そして、今日、昼飯を食った後呼び出しがかかり、青学のフットサルコ

ートでフットサルを



正直足動いてなかったけど、楽しくプレーをしました


アッキー、加賀山さんお疲れです!!



春休みがいい感じでスタートできてよかったす。


合宿とかで色々やってくれた先輩方に感謝します


テストがあと一つになりました!!

わ~い

気がらくだぁ~。。



最後は情報処理とか言う、C言語をあつかうとかいう、ビルドして実行す

るとパソコンのC++とかいうソフトに記入した事項のとおりに処理がされ

るという、




ま、いわゆるプログラミングですね


少々キモくてごめんなさい



が残ってます。一年なんでまだ初歩なんすけど、俺らのクラスは難しい

らしい



でもま、なんとかなるでしょ





で、今日もテストだったんすけど、青スタでしかも五限だけだったんで

もうあたりは薄暗い4時に家を出ました。



だるかった。アットホームダッドの再放送がみれなかった




テストが始まる五分前、教官がテスト用紙を配り始めました。


勉強はそこそこしかしてませんでしたが、出席はほとんどしていたので

まぁ単位は落とすことはないと。



で、教官が


「学生証だしてください」


といいました。ま、いつもテスト前にいうんすよね。






・・・・・



・・・





ない






それは昨日のこと、先輩が麻雀にいくというので学生証を貸しました。


朝にはちゃんと郵便受けに返しとくからと言う約束で。




その時嫌な予感はしてました。あぁ俺、明日忘れるんだろなって。





予想通りの郵便受け素通り。









試験場で前に座ってた友達も偶然にも忘れてました。



が、



教官がそのこに学生証がないってことに気付いて、




「君!学生証ないの??それ、試験受けれないよ!」





瞳孔が最大限開きました。


えっ?


「F棟のサテライトなんとかってとこにいってワンデイ学生証もらってきな!」




試験四分前でした。





冗談だろっ!?










走りました







友達とD棟からF棟へ。その距離、約100M。




サテライトに着き、必死の思いで、学籍番号やら氏名やら書いてると受

付のおばさんが溜息交じりで





「なんなのよ~。もう帰ろうと思ってたのにぃ~!」




といってきました。




うっせボケ!と心の中でつぶやいた後、あ、いけないいけないと思い、すいませ~んといいながら、


また走って試験場へ。


開始三十秒後に到着しました


息をきらしながら試験受けました。周りに迷惑だったかも



できはまぁまぁでした。



疲れたなぁ~




ま、何とかなったんでこの調子で最後のテストも乗り切ろうと思います

プロフィール

こうたろう

  • Author:こうたろう
  • こうたろうの説明
    1986年3月4日に誕生。
    好きな歌手:ミスチル
    好きなスポーツ:サッカー

    調子に乗らないように生きていくことをもっとーにしているものです。調子にのっちゃうときっといいことはないんです。きっとね。。

    でも、

    ほめられればすぐのぼせる私。  みつを

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。